記事一覧

冬の大地を駆ける

今年3度目の北信州行〜明け方過ぎから貴重な冬の晴れ間がのぞいた。山上からの陽の光で温められた大地を滑り降りるように小さな車両が駆けていく。肌刺す風に真冬の凍える寒さは感じない。嗚呼…待ち遠し春の風、嗚呼…恋し春の薫り2017/01/29 飯山線 上境〜上桑名川間...

続きを読む

暫し改名…(苦笑)

年末年始〜例年以上にゆっくり出来る環境があったにも関わらず、今ひとつ写欲が湧かずくすぶっていた中、唯一ここ飯山線だけは自然と足が向いた路線であった。日本有数の豪雪地域を横断する同線は戸狩野沢を境に新幹線開業に沸く長野側と雪降深い新潟側に分かれる運行本数も含め繁閑が共存するローカル線である。暖冬の煽りを受け、積雪量も例年の1割程度〜降るべきものが降らない…備えて乗り切る地元の方にとっては拍子抜けする...

続きを読む

年末によせて

あっという間に1年が過ぎ去り、気が付くと12月〜 28日納会の手締めで初めて年の瀬を実感。。。そんな1年だった。早々と大掃除を終え、賀状も相変わらずの手書きスタイル(苦笑)で一気に。。今は散髪の行列に並びこの記事を書いている。来年は長く取り組んだ業務をたたみ、整理をしながら新しい仕事を創り上げる試練と勝負の年としての位置付けである。負担、苦労も多々〜然しながら光射す。。目と肌で感じることも…未来は結構...

続きを読む

あたたかな風吹くその場所で。。

共同展に出展にかかった週末でしたが、日曜に限り午前と夕方に所用の為、在廊は失礼させていただきました。フリーとなった日中〜やはりというか恒例の真岡参りに。。。本日のハイライトである五行川の水鏡を友人と収め、蒸機を追いかけ一路茂木へ情報不足(苦笑)マラソン大会の規制にかかり途中立ち往生。。。仕方なく(申し訳ない)声出しにまわることにかなり小さく…列車の窓から手を振るサンタクロースは見えるだろうか〜⁉️窓...

続きを読む

晩秋のそらを見上げて

ベットタウン化が著しく、つくばエクスプレスの開通により更に利便性が高まった取手側とは相反するかのように、下館側の常総線は主に単行で運行されるのんびりとした路線である。常総市を中心としたこのエリアは、先の鬼怒川の決壊による水害で打撃を受けたもの一年とかからず見事に復旧を遂げた。三坂地区の面積の大半が水田が占めるが、稲刈りが終わると春までの半年間は荒涼とした風景が広がり、被写体に事欠く正直撮影には不向...

続きを読む