記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

花咲く両毛路で・・・

いつ以来だろうか。。115と115のある鉄道風景を求めて通い続けた頃を懐かしく想う。後発の107と共に今や風前の灯火〜 いよいよ旧国鉄も終焉の感がある。長雨、日照不足で心配な稲も実をつけ、ゆっくりと色付き始めている。手の込んでない(笑)案山子もチラホラと〜 ちょっと早いかな‼️被写体乏し今時期、咲きも終盤の「百日草」を絡めワンカット〜 公道沿いに植えられたものであるが、これだけの群生は珍しいと思う。またひょ...

続きを読む

花言葉は「不朽」

雨に祟られた週末の夏まつり〜準備、運営…そして翌日の後片付けとビッシリとメニューが組まれ、いつもと違う週末に少々リズムを狂わされた感が〜(笑)次年度から地区役員任命の打診☆もあり、都合のいい男にならないよう今から言い訳を考えねばである。小雨ぱらつく曇天に写欲も今ひとつであったが、勢いでまたですか?の「わ鐵」へ薄っぺらい自身の歳時記を捲りながら、昨年同様「千日紅」のポイントへ〜 色あざやかかつ珍しい群...

続きを読む

夏霞をかける

茨城県鬼怒川下流域を中心に大きな被害をもたらした「常総水害」から2年〜 1年で田畑にも稲や作物が戻り、今は平時を取り戻している。数十年に一度の規模の雨量に対する警戒として発令される特別警報も頻繁に耳にするようになり、不安要素として定着してしまった感がある。地球規模での気候変動、温暖化への拍車が否めず長年にわたり先送りにした「ツケ」に対する代償の大きさを感じずにはいられない。北、中九州地方の甚大災害...

続きを読む

雨に濡れ緑深く。。

晴耕雨耕な週末習慣も写欲減退のここ数ヶ月〜 45にして色々悩む年頃であります。会社仕事も家仕事もちょっとシュリンク〜中々思うように事は運びません。(打破?)にはウルトラセミショートメニューを‼️わ鐵でひとり修行でありました。 2017/06/25 わたらせ渓谷鉄道 沢入〜原向間...

続きを読む

花咲き溢れる町に〜

6月第1週の日曜日〜 県下いや隣県を含めクリーン作戦だったようで、幹線道路や市街地ではゴミ袋を抱えた人たちが美化活動に励まれていた。活動の一環からか地域の花壇を手入れする姿もあちらこちらで〜談笑を交え、皆思いおもいに取り組んでいた。「お写真一枚よろしいでしょうか⁉️」「モデル料は高いよぉ〜」7人のおばちゃんは突然のリクエストにも快く。。。定時に走り去る単行列車と共に数カット切らせていただきました。会...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。