記事一覧

『多田羅スピリット』

真岡鐵道〜
水戸線下館より分岐し、焼き物の町益子を通り茂木に至るローカル線 自宅から1時間強、この線も訪れることの多い路線である。一部区間を除けば田園と住宅地を淡々と走る普通の路線ではあるが、休日を中心に通年でSLの勇姿を見ることが出来る貴重な路線である。
来訪時ここ『多田羅』も必ず訪れるポイントのひとつ… 撮影地が点在する同線にあっても一二を争う人気の定番撮影地である。
常連の撮影者が多いポイントでも知られ、仲間同士の結束の強さ、周辺の住民の方々との交流も目にすることが出来る。また近隣農家の協力で絶妙なタイミングで四季折々の花たちにも触れることが出来るのも大きな魅力のひとつである。。
挨拶に始まり挨拶で終わる、相手を思い遣り、周りを気遣う配慮〜 時として忘れがちな当たり前のルールを再確認出来る場所でも。。
逸脱した行為には容赦ない隊長の叱責〜『多田羅スピリット』はそこを愛する多くの仲間に支えられている。

スポンサーサイト

コメント

おお・・・

あの写真だ・・・・

そっか、あのひとだ・・・

コメントの投稿

非公開コメント