記事一覧

多田羅の朝

気がつけば今年も残すところ3カ月〜 年度も折り返しに入り、年始・年度始めに掲げた目標の見直し。。なし崩しで終わらぬよう手綱の締め直しは必要のようである。国政では選挙公示前に対抗政党が分裂⁈の様相〜混沌とし、国際情勢も引き続き予談を許さない状況に 〜 「自分さえ良ければ」が蔓延る残念な今日この頃におもう。秋の味覚に舌鼓、夜長に書物を読み耽ってみたり〜それぞれグランドから歓声が消える頃 秋も深まって...

続きを読む

大久保遠景

週末は久々の撮影行〜 半年振りに房総小湊へ 忙しいふりが忙しく(笑)こちらの更新もかなり滞っておりました。恐らく今シーズンも稲刈りの皮切りだったであろう房総の早場米〜 道の駅にも新米が並び始めているが、梅雨明け後の日照不足が祟り、収穫量と共に出来は今ひとつ…なんて声が聞こえてくる。空にはちぎれ雲、朝晩のひんやりした外気に季節のリレー バトンはもう秋へ。。。名残惜し〜朝露に濡れて輝く緑に暫しの「夏の...

続きを読む

花咲く両毛路で・・・

いつ以来だろうか。。115と115のある鉄道風景を求めて通い続けた頃を懐かしく想う。後発の107と共に今や風前の灯火〜 いよいよ旧国鉄も終焉の感がある。長雨、日照不足で心配な稲も実をつけ、ゆっくりと色付き始めている。手の込んでない(笑)案山子もチラホラと〜 ちょっと早いかな‼️被写体乏し今時期、咲きも終盤の「百日草」を絡めワンカット〜 公道沿いに植えられたものであるが、これだけの群生は珍しいと思う。またひょ...

続きを読む

花言葉は「不朽」

雨に祟られた週末の夏まつり〜準備、運営…そして翌日の後片付けとビッシリとメニューが組まれ、いつもと違う週末に少々リズムを狂わされた感が〜(笑)次年度から地区役員任命の打診☆もあり、都合のいい男にならないよう今から言い訳を考えねばである。小雨ぱらつく曇天に写欲も今ひとつであったが、勢いでまたですか?の「わ鐵」へ薄っぺらい自身の歳時記を捲りながら、昨年同様「千日紅」のポイントへ〜 色あざやかかつ珍しい群...

続きを読む

夏霞をかける

茨城県鬼怒川下流域を中心に大きな被害をもたらした「常総水害」から2年〜 1年で田畑にも稲や作物が戻り、今は平時を取り戻している。数十年に一度の規模の雨量に対する警戒として発令される特別警報も頻繁に耳にするようになり、不安要素として定着してしまった感がある。地球規模での気候変動、温暖化への拍車が否めず長年にわたり先送りにした「ツケ」に対する代償の大きさを感じずにはいられない。北、中九州地方の甚大災害...

続きを読む