記事一覧

暖かく温かい風が吹く〜

行楽日和に恵まれた3連休〜来月の花見の下見を兼ねて、久しぶりに房総へ。ここ最近特に北関東癖が付いてしまい、結構重い腰を的な感じであったが、心地よいやりとりも相まって気持ち良い一日を過ごすことが出来た。現地では三脚位置を気にする青年から配慮ある確認の声掛けがあったり、駐車場所を指摘すると一礼してサッと移動させる〜そんな姿があったり。。。日和よく吹く風がいつも以上に暖かく、温かくも感じたひと時であった...

続きを読む

最後の日の朝

朝霧につつまれた卒業式40年に及ぶ長きに亘り来る日も来る日健気に走り続けた君にやはりエールを贈りたかった。2017/03/03 烏山線 鴻野山〜大金間...

続きを読む

真岡早春賦〜

庭の梅の花もほころびはじめ、足元の枯葉の間からは小さな草花が顔をのぞかせる、そして鳥たちの囀り〜日に日に春を感じる季節になった。北関東では局地的に雪が舞い、ここ真岡でも雪景が広がった。やがて日の出と共に照らされる陽の光で儚くもあっという間に消えてしまう現実…春近しである。重連で沸いた真岡〜熱気と共にその足を早めやってくるような… 汽車を待つ暫し時、麦畑をかける風に感じた。2017/02/19 真岡鐵道 七井〜...

続きを読む

冬の大地を駆ける

今年3度目の北信州行〜明け方過ぎから貴重な冬の晴れ間がのぞいた。山上からの陽の光で温められた大地を滑り降りるように小さな車両が駆けていく。肌刺す風に真冬の凍える寒さは感じない。嗚呼…待ち遠し春の風、嗚呼…恋し春の薫り2017/01/29 飯山線 上境〜上桑名川間...

続きを読む

暫し改名…(苦笑)

年末年始〜例年以上にゆっくり出来る環境があったにも関わらず、今ひとつ写欲が湧かずくすぶっていた中、唯一ここ飯山線だけは自然と足が向いた路線であった。日本有数の豪雪地域を横断する同線は戸狩野沢を境に新幹線開業に沸く長野側と雪降深い新潟側に分かれる運行本数も含め繁閑が共存するローカル線である。暖冬の煽りを受け、積雪量も例年の1割程度〜降るべきものが降らない…備えて乗り切る地元の方にとっては拍子抜けする...

続きを読む