記事一覧

青葉台俯瞰

北東北まで北上した桜前線〜今年も気を揉み、一喜一憂しながらも楽しむことが出来た。然しながら花の命は短しである。。ゴールデンウィークに見頃をむかえる山間部を除き桜劇場も閉幕といった感じである。その桜が葉桜に代わる頃、山の樹々は一気に芽吹き始め、正に『春の錦』の様相に〜雨あがりのこんな日は迷うことなく、いつもの定点観測からスタートである。北関東の野武士『デハ』の運転日と重なるも、人出は思いの外少なめ?...

続きを読む

花桃につつまれる駅

年度末と年度初〜慌ただしい毎日にブログの更新も滞っておりました。春の恒例⁉️行事となっているわたらせ渓谷鐵道神戸駅の花桃まつりに今年も出掛けてきました。例年より遅れること1週間〜駅周りのピンク色の花から満開に。。花曇りのせいか人出も少し少なめだったか〜久しぶりに会った友人との話にも花が咲き、暫し充実したひと時でありました。カットは列車を入れずレールをすみ寄せ〜2017/04/08 わたらせ渓谷鐵道 神戸駅...

続きを読む

暖かく温かい風が吹く〜

行楽日和に恵まれた3連休〜来月の花見の下見を兼ねて、久しぶりに房総へ。ここ最近特に北関東癖が付いてしまい、結構重い腰を的な感じであったが、心地よいやりとりも相まって気持ち良い一日を過ごすことが出来た。現地では三脚位置を気にする青年から配慮ある確認の声掛けがあったり、駐車場所を指摘すると一礼してサッと移動させる〜そんな姿があったり。。。日和よく吹く風がいつも以上に暖かく、温かくも感じたひと時であった...

続きを読む

最後の日の朝

朝霧につつまれた卒業式40年に及ぶ長きに亘り来る日も来る日健気に走り続けた君にやはりエールを贈りたかった。2017/03/03 烏山線 鴻野山〜大金間...

続きを読む

真岡早春賦〜

庭の梅の花もほころびはじめ、足元の枯葉の間からは小さな草花が顔をのぞかせる、そして鳥たちの囀り〜日に日に春を感じる季節になった。北関東では局地的に雪が舞い、ここ真岡でも雪景が広がった。やがて日の出と共に照らされる陽の光で儚くもあっという間に消えてしまう現実…春近しである。重連で沸いた真岡〜熱気と共にその足を早めやってくるような… 汽車を待つ暫し時、麦畑をかける風に感じた。2017/02/19 真岡鐵道 七井〜...

続きを読む